クラリネットポータル
ネットde顧問
志村人事労務管理事務所
〒370-0064
群馬県高崎市芝塚町185番地
TEL.027-326-7036
FAX.027-384-8055
Google

WWW を検索
www.j-roumu.jp を検索
 
 

スタッフブログ

 
フォーム
 
冬の風物詩
2017-12-14
クリスマスが近くなってくると、
あちこちでライトアップが出現しますね。
冬は寒くて空気が張りつめていますから、効果は抜群ですね。
 
夫(所長)とのウォーキングはちゃんと続いています!
そして近頃はあちこちのイルミネーションを楽しんでいます。
 
写真は高崎城跡のお堀です。
お堀に浮かんだ風船(?)が、刻々と色を変えていってとてもきれいです。
見とれていて、信号待ちしていたのに何回か見送ってしまいました。
 
ハシビロコウ
2017-11-18
夫(所長)と東京に出かけ、時間があったので上野動物園に寄りました。
まだ、パンダのシャンシャンちゃんは公開されていませんが。
 
実は以前から、見てみたいと思っていた鳥がいるんです。
「ハシビロコウ」です。
「動かない鳥」と言われ、
何時間でもずっと同じ場所に動かずに立っているそうで、
この鳥をテレビで見た時に、その「動かなさ」が面白くて笑ってしまい、
機会があったらその「動かない」本物を見たいと思っていたので、
今日の運びとなった訳です。
 
動物園に入り、パンダのリーリーが元気に動いているのを横目に、
ハシビロコウを目指していちもくさんでしたが…立っているはずの場所にいず…
飼育舎の中にいました…寒いのかな…
とってもとっても残念でした…
 
でも、飼育舎の中でも全然動いていなかったです(笑)
 
朝日に思う
2017-11-06
私(事務員)は、ほとんどは事務所で所長(夫)の補佐をしておりますが、
毎月1~2回は所長とともに車でお客様のところへ行っています。
以前も書きましたが、渋滞を避けるためその日は朝早く出発します。
 
高崎インターから関越に乗るのがだいたい6時半前後の事が多いです。
夏はこの時間はすでに日は昇っているので明るい中の出発ですが、
10月の終わり頃からだんだんと日の出を追いかけるようになってきます。
今日もそうでした。
真っ暗な空の下で出発し、徐々に明るくなってきて朝日が昇る。
この光景を見るようになると、
ああ秋だな。これから冬になっていくんだな、と実感します。
 
不思議なんですが、この日の出を見ると荘厳な気持ちになり、
身が引き締まる思いがします。
「お天道さまに恥じないように」という言葉がよく使われますが、
まさにそんな感じで、これから少しの間、毎月見るであろうこの日の出を、
まっすぐに見つめられる自分でありたいと思ったりしています。
(でもまぶしいので実際は見られないです…笑)
 
ディズニーシー
2017-10-29
私(事務員)は、実家の近くながらディズニーシーに行ったことがなかったのですが、
今日、初めて、高校時代の同級生と行って来ました!
と言っても台風22号が接近中。夜には関東に最接近するという予報でした。
 
実は当初は、今月23日(月)に行く予定でした。
なのにその時は台風21号が上陸し、23日の朝に去っていったのです…
この時は早々に延期を決断し、今日のリベンジとなったのですが、まさか2週続けて来るとは。
どうしよう?また延期にしようか?でもせっかくのハロウィンだし。
そこは長年の、気心知れた仲間たちでしたので、気合で行こうという事になったのでした。
 
楽しかったです。
そこそこ乗れましたし、混んではいましたけど、普段の日曜日ほどではないのでは?
傘さしてレインコート着て、なるべく濡れないように気遣いながら回るというのは
結構テンションを上げるシチュエーションのようで、よく笑っていたように思います。
ピーターパンとかアナ雪とか扮装している人も大変そうでしたが、見ているのは楽しかったです。
帰る頃には靴もコートもぐっしょり…大変だったねーって逆に話のタネになる1日になりました。
 
山田かまち
2017-10-07
世間は3連休モードですね♪
今日は夫(所長)と「ウォーキングデー」と銘打ち、
午前中からあちこち行き先を決めて歩きました。
夜のウォーキング、続いていますよ!最近は歩かないと物足りないくらいです。
 
夕方近くに、市街地方面を歩いていたらたまたま、
シティギャラリーというところで「山田かまち展」をやっていたので観に入りました。
 
山田かまち君は17歳で亡くなった当時は高崎の高校生でした。
エレキギターの練習中の感電死だそうです。
死後、書き溜めていた詩や絵画が発見されて出版され、そのすばらしさが注目されるようになりました。
作品を展示している「山田かまち美術館」もあります。
 
私は存在は知っていましたし、17歳とは思えない優れた作品があるというのは聞いていましたが、
実際に観たのは初めてでした…そして衝撃を受けました。
ほとばしるエネルギーを感じるんです。
ありったけの情熱をぶつけて描いているようなパワーを感じるんです。
この子が(実際は私よりお兄さんですが)もっとたくさん未来を持っていたら、どんな作品を残したのだろう。
そう思うと残念でなりませんが、
でも、かまち君の残した絵や詩はずっとずっと生き続け、メッセージやパワーを放ち続けていくことは間違いないでしょう。
 
<<志村人事労務管理事務所>> 〒370-0064 群馬県高崎市芝塚町185番地 TEL:027-326-7036 FAX:027-384-8055