クラリネットポータル
ネットde顧問
志村人事労務管理事務所
〒370-0064
群馬県高崎市芝塚町185番地
TEL.027-326-7036
FAX.027-384-8055
Google

WWW を検索
www.j-roumu.jp を検索
 
 

スタッフブログ

 
フォーム
 
ひまわりの絵
2017-08-25
夫(所長)は、絵を見るのも好きですが、
気に入った絵があると買ったりもしています。
 
あんまり写りが良くないですが、写真のひまわりの絵は、
私も気に入っている絵なんでご紹介します。
光が反射してしまうのできちんと撮れなくて、
この絵らしさがお伝えできないのが残念です。
 
ひまわりっていうとゴッホが有名ですよね。
ゴッホのひまわりはエネルギーに満ちていて力強い印象ですが、
我が家のひまわりは控えめな感じなんです。
私はどちらかというとこちらの(我が家の)ひまわりの方が好きです。
玄関に飾られている時は、帰ってくると「お疲れ様」って出迎えてくれるようで、
ほんわか包んでくれる、そんなひまわりです。
 
同じひまわりでも、絵によって元気がもらえたり、安らぎをもらったり。
絵画も人も、多様で面白いですね。
 
あ、作家は群馬県在住の宮下幸江さんという方です。
購入した時にお会いしましたが、作品同様に控えめなほんわかした方でした。
 
 
 
 
 
すてきなカフェ♪
2017-08-14
世間はお盆休みまっただ中です。
7月の暑さは何だったの?と思うくらいはっきりしない涼しい毎日です。
 
私(事務員)は今日、実家のある葛西に戻り、
中学時代の友人とおしゃべりを楽しんできました。
 
写真は友人の家でいただいたデザートです。素敵でしょ
アイスクリームを包んだクレープも手作り、飾り付けもオシャレできれいでした!
カフェを開きたくて勉強中なんだそうです。
全力応援したいと思っています。
 
打ち込めるものがあって、それに向かって努力している姿って素敵ですよね。
友人がとてもまぶしく見えました。
張り合うつもりはないけれど、
私も今これに夢中です!って言えるものを見つけたいなあ。
 
高崎祭り
2017-08-06
毎年8月の第1土、日は高崎ふるさと祭りがあります。
神仏の信仰から発したものではなく、純粋に市民が楽しむためのお祭りだそうです。
 
毎年お神輿や山車、たくさんの屋台が出、あちこちで催し物があり、とても賑わいます。
土曜日の夜は、近くを流れる烏川のほとりで花火が打ち上げられます。
夏の風物詩ですね。
 
私(事務員)は、山車を見るのが好きなんです。
町内ごとに山車を持っていて(昔からある、市街地に近い町内だけのようですが)、
それぞれお人形を奉じています。
天照大御神、菅原道真、牛若丸、乙姫・・・見ていて楽しいです。
お囃子に導かれ、普段は車が行き来する道路をねり歩きます。
 
我が家は市街地に近いですが、分割されてできた町なので山車がないのが残念です。
町内が一体となって何かをするということが今の時代はほとんどないですから、
お祭りに向けた練習とか打ち合わせとか、そういう地域のつながりがあるのを羨ましく思います。
 
 
休日
2017-07-23
暑かった日々がようやくひと段落といったところです。
梅雨明け以前から今まで…それにしても暑かった!
ニュースでは、群馬県では館林、埼玉の熊谷が「暑い」地点として挙がりますが、
高崎も結構暑いです。
我が家の温度計で37度の日が何回かありました。
7月上旬は、社会保険労務士事務所は1年で一番忙しい時期です。
私(事務員)は暑さに弱いのでへばりまくっていましたが、
所長(夫)は暑いと言いながらも比較的元気で乗り切ってくれました。
集中力の違いだ、と、妹から揶揄されます(笑)
 
そして今日は久しぶりの休日。
リフレッシュに「群馬県立近代美術館」に来ました。
美術館に行くと言うとよく、「今何をやってるの?」と聞かれますが、
私達夫婦はいわゆる「企画展」ではなく常設展も観に行くんです。
群馬県立近代美術館には、モネの「睡蓮」をはじめルノワール、マリーローランサン、
レオナールフジタ、ブラマンクなど名が知られている巨匠の絵がたくさんあります。
それらが常設されていて、たったの300円で見られます!
お得感満載ですよ。お勧めです。
 
帰りには併設のカフェで、美術館のある公園(ぐんまの森)を眺めながら、余韻に浸りながら
ゆっくりお茶をいただく。ささやかな、でも心ほぐれる休日の過ごし方です。
 
林家つる子さん
2017-06-27
今日は、おなじみになった「葡萄屋寄席」の日でした。
今日の出演は、柳家喬太郎さん、古今亭菊之丞さん、林家つる子さん。
おかげさまでたっぷり笑って楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 
林家つる子さんは林家正蔵さんのお弟子さんだそうです。
そして高崎出身だそうです。
群馬出身で「つる子」という名前・・・?
群馬県人でしたら、関連性を疑わずにはいられないことがあります。
上毛かるたの「つ」・・・「鶴舞う形の群馬県」。
確かに群馬は、鶴が舞っているような形をしているんですよね。
 
つる子さんご本人によると、正蔵師匠から「つる子」という名前をいただいた時、
群馬県出身だからなんだ、師匠は上毛かるたをご存じでつけてくださったんだ、
と感激したそうですが、実際は正蔵師匠はご存じなくて、
「顔がつるっとしているから」つる子さんとなったのだそうです(笑)
 
今日話の冒頭でつる子さんが、
「群馬県の舞台では必ず最初にやるんです」とおっしゃって、
「つ!」と叫んだら、
会場が声をそろえて「鶴舞う形の群馬県!」と呼応したのには鳥肌が立ちました。
上毛かるたが、群馬県の人に心底浸み込んでいるんだと実感した瞬間でした。
<<志村人事労務管理事務所>> 〒370-0064 群馬県高崎市芝塚町185番地 TEL:027-326-7036 FAX:027-384-8055